以外に知られていない深夜バスのメリットとは

[PR]

【PR】
深夜バスは新宿からも乗れる!
目覚めたら別世界★

新宿から利用する深夜バス

バス

深夜バスとは

通学や通勤に電車を利用する人もいれば、路線バスを利用している人もいるでしょう。ですが、通常はどんなに遅くても午後11時前に走るバスが最終便となってしまいます。そこで、登場したのが「深夜バス」。午後11時移行から翌日の午前3時頃まで路線バスが運行されるサービスです。通常の路線バスの料金に比べると深夜バスの料金は高めに設定されていますが、新宿で終電を逃してしまいタクシーで帰宅するよりも、安い料金で帰宅することができるでしょう。社会人になると会社の付き合いで飲み会に参加しないといけなくなることがありますが、帰るタイミングを見失い終電を逃す人もいます。深夜バスなら新宿で終電を逃してしまっても安心ですし、気軽に利用することができるでしょう。

夜行バスとの違い

「深夜バス」と「夜行バス」は一緒だとイメージする人も多いですが、実は車内や乗車目的が異なります。深夜バスは通常の路線バスと同じルートを走るのもありますが、高速を走る深夜バスもあり社内は通常の路線バスより車内の設備は整っています。また、終電を逃してしまった人が帰宅目的で乗車するサービスだと言えます。一方、夜行バスは高速道路を走り長距離を移動するため、利用者に配慮した車内となっています。例えば、シートがリクライニングタイプだったり、トイレが付いていたり、夜行バス会社によって様々なタイプのバスを選ぶことができます。夜行バスは飛行機や新幹線の代わりの交通手段として、利用する人が多いでしょう。このように、「深夜バス」と「夜行バス」は同じサービスに見えて、実は目的が異なるサービスなのです。

世界中にあるサービス

新宿を始めとする都心部などは深夜バスの存在は珍しいものではありませんが、日本でも深夜バスが運行していない地域もあるため注意しましょう。ですが、深夜バスは世界の様々な国で導入されているサービスとなっています。日本と同じように日中の料金と深夜の料金が異なるところもあれば、同一料金で運行されているところもあります。また、バスの乗車内に電話が設置されており、タクシーを呼べるサービスを導入している国もあるのです。国よってサービス内容が全く異なることも、深夜バスの魅力だと言えるでしょう。

運休日を事前に把握する

深夜バスは夜行バスと違い、主に飲み会や残業などで終電を逃した乗客を想定して運行されているサービスです。そのため、週末や祝日、旧盆や年末年始は運休日となっていることが多いでしょう。ただし、地域によって運休日が異なる可能性があるため、利用する前に一度確認することが大切です。また、遠方からきて終電に間に合わない場合は、深夜バスを利用すると良いでしょう。

アプリを活用する

現代はスマートフォンが普及しているため様々なアプリケーションが登場しています。アプリケーションの登場により日常生活を便利に過ごすことができますが、バスを利用する人は専用のアプリをダウンロードするといいでしょう。バス専用のアプリなら時刻表や料金などを検索することができますし、新宿で利用できるバスを確認することができます。また、地域によっては今バスがどこを走っているのかを確認できるものもあります。アプリケーションを活用して、便利にバスを利用してみてはどうでしょうか。

旅費を節約する味方

女性

深夜バスで快適に過ごす

夜行バスは高速バスとも呼ばれていますが、旅費を節約する上で活用したい交通手段です。交通手段なら手っ取り早く旅費を節約することができますし、深夜に出発するので朝起きるのが苦手な人でも安心して利用することができるでしょう。

READ MORE
広告募集中